WEB特別版 しんうらやすHOMEHOME座談会

日々の胃袋を新浦安エリアで満たす地元民だからこそ知る、お得なランチやリピートメニュー、テイクアウトなどなど…知ったらすぐ行きたくなるメニューが続々登場!
※店名後ろの記号は、下記の施設を表しています。(イ)イオン新浦安、(M)MONA新浦安、(二)ニューコースト新浦安、(ア)アトレ新浦安

HOMEHOME座談会 参加者プロフィール
HOMEHOME座談会 参加者プロフィール

しんうらやす通が吸い寄せられるやみつきランチって?

 皆さんには大定番のランチってありますか? 私は「彦酉(イ)」のランチセットを数えきれないほど食べています。メインのおいしさはもちろん、小鉢やサラダの盛り付けも素敵なんです。

 僕も「彦酉(イ)」は頻繁に通っています。土鍋ごはんは本当にうまい! 夜は会津や信州の地酒も最高です。ほかにも「独一処餃子(ニ)」の海鮮あんかけ焼きそばは、昼どきのド定番。同僚と「いつものアレ」で通じてしまうほどです。

(笑)わかります! 大きな具がたっぷり入っていますよね。餡も熱々で私もよく食べます。あとは「洋麺屋五右衛門(M)」のタコのペペロンチーノも、無性に食べたくなるリピートメニューです。濃い目に味付けされたタコが絶品!

もう、お腹がすいてきました(笑)。お弁当を食べながら座談会をしたかったです。

編)ハッ、気が利かなくてすいません(汗)。

いえいえ!(笑) いまなら、「とんかつ 和幸(ア)」のひれかつ弁当がいいなぁと妄想していました。

 それ、賛成! 店内で食べる一口ひれかつ御飯は、私のランチの一軍です。揚げたてのサックサクの歯ごたえといったら……(ゴクッ)。

 キャベツとご飯、味噌汁がお替り自由なのもポイントが高いです。

 腹ペコのときはお肉ですね。「ハンバーグ・ステーキ&ケーキAmour(二)」は姉妹店の焼肉屋が黒毛和牛を一頭買いしているだけあり、ステーキとハンバーグの豊富なメニューにいつも目移りしちゃいます。

 パワーチャージにはお肉と旨辛! シンプルな味も捨てがたい

 お肉好きは「焼肉新羅(M)」の満腹ランチもクセになりますよ。ご飯大盛り無料だし、サラダやナムル、スープもついてコスパ抜群。疲れた週末のエネルギー補給に利用しています!

 スタミナ回復なら「NENE CHICKEN&JIJIMIGO(二)」はどうでしょう? 私のイチオシはヤンニョムチキン。本場の味なのに、小さい子でも食べられる程よい辛さ。外側がカリッとしていて、そこに絡む甘辛いタレがたまりません。

 辛党つながりで「バンブルビー(イ)」のトムヤム海老チャーハンも忘れないで。家庭では真似できないエスニック料理はシャキッとしますよ(笑)。それから「西安餃子(M)」。辛さを選べる麻辣刀削湯麺を、汗をかきながら食べるのがイイんです!

 私も辛さを指定していて、いつも辛3レベル! 辛いだけじゃなく旨みもあって箸が止まりませんよね。辛いのが苦手な人には、「グランビア(イ)」の生ハムとスペイン風オムレツをオススメしたいな。熟成されたイベリコベジョータとほっこり落ち着くオムレツの組み合わせは、女子会の鉄板メニューなんです。

 僕は疲れたときこそ、素朴なお店のシンプルな味がいいかなぁ。「らーめん永興(イ)」のラーメン・チャーハンセットは安くて満腹! 仕事柄、サッと食べて外出することも多いから助かります。

 しんうらやすは長居したくなる飲食店と鮮魚の宝庫!

 私は自分へのご褒美にも、逆にゆっくりできるところがありがたいですね。「旬味(ニ)」は店内がゆったりしていてお一人さまでも気兼ねなくランチを堪能できます。窓際は私の特等席(笑)です!

 確かに居心地抜群だし、旬の素材の天ぷらやお刺身が上品です。海老がプリッ、季節ごとに変わる小鉢もワクワクします。

 僕はたまにひとり飯も楽しんでいるんですが、おひとり様でも過ごしやすいのが「そじ坊(M)」。鴨せいろそばは、鴨の旨みを噛みしめていただいています。さつま揚げと板わさで一杯をいただいているときは、至福の時ってやつですかね(笑)。

  渋い〜!!(爆笑)

快適な座敷があって、低価格&満腹メニューなら「目利きの銀次(M)」の刺身定食もハズせないです。千円で新鮮なお刺身たっぷり! おかわり自由のお味噌汁は魚のアラを使っているから、毎回何のお魚か楽しみにしているんです。

 新浦安はベイエリアだから、新鮮な魚料理のお店が多いのは自慢(ドヤ顔)! 豊洲市場から仕入れている「新助(ア)」の中トロ握りは、居酒屋なのにまるでお寿司屋さんレベル。

 時間によっては行列もできています。

 地元民にはおなじみの超人気店だから、観光客にもオススメしたいですね。

 「麺屋土竜(イ)」も新浦安と都内に数店しかないから要チェック!です。 SNSでシェアしたい人にピッタリのラーメン屋さんで、人参がドドーンとのった女子つけ麺は、インパクトありますよ~。

おうち飲みのお供は和・洋・中と充実のラインナップ

「麺屋土竜(イ)」はつけ麺をテイクアウトしたことがあります。皆さん、持ち帰りはしますか? 「鳥勝(二)」は、焼き鳥専門店ですが、弁当や丼ものもおいしい! 僕はご飯もビールも進んでしまう油淋鶏弁当がイチオシです。

「SEIJO ISHII STYLE(ア)」のフレッシュアボカドチーズバーガーは単品で持ち帰りますね。ちょい飲みのお供に最適です。

 あの成城石井のレストランですよね。店内メニューのバーガーでもテイクアウトできるんですね。

「SEIJO ISHII STYLE(ア)」の店内でいただく、フォアグラハンバーグやオリーブのピザも絶品ですよ。フォアグラもピザの具材も大きく食べ応えがあるので、この2品は外せません。

 私も通りがかるとついオーダーしちゃうことってあります。「ゴクゴク(イ)」の完熟バナナミルクは、疲れたときの栄養ドリンク。濃厚なバナナの味で精気を養っています。

 新浦安エリアに来るたびに購入しているのは「野田屋のおむすび(ア)」のしゃけおにぎり、こんぶおにぎりです。お米の硬さが絶妙なんです!

 へぇ、今度買ってみよう。新浦安って大型施設が充実しているから、長年通っていても未開拓店がまだまだあっていいなぁ。

  ホント! 飽きないですよね~!

 

  • 座談会内容に登場する店名、メニュー名、金額等は変更している場合がございます。また現在お取り扱いのない商品もございます。また、その正確性・速報性・合法性・完全性・有用性などは、当社では何ら保障しないことを了承の上、自己の責任においてご利用ください。
  • 掲載された座談会内容により利用者間で生じた損害やトラブルについては、当社は一切責任を負いません。
  • 座談会内容が事実と異なると連絡があった場合、内容を確認した上でコメントを削除する場合がございます。

地元民の口コミ|しんうらやすHOME HOMEグルメ 新浦安グルメ情報誌

地元民だからこそ知っているおすすめグルメ情報が盛りだくさん!!

しんうらやすHOMEHOMEグルメリーフレット表紙

※リーフレット・設置場所についてのお問い合わせは、
(株)明光企画営業部 イベント担当まで

TEL.047-396-2211
/平日10時~17時

施設へのお問い合わせはご遠慮ください。

©2013 株式会社明光企画