新聞ななめ読みblog

市川のごみをスマートに

2017.02.17

⑧ プラスチック製 容器包装類の出し方(市川市)

ごみの分別の中で、特に難しい「プラスチック製容器包装類」。素材は同じプラスチックでも、「燃やすごみ」に分別するものもある。

2017.01.20

⑦ 生ごみを減らすには

燃やすごみの約4割を占める生ごみ。ごみを減量するには、この生ごみを減らすことが重要となる。今回は、そのポイントについて紹介する。

2017.01.17

⑥ 分別すれば資源に - 雑がみを分別しよう -

市川市の調査によると、燃やすごみの中には、分別すれば資源化できる可能性のあるものが約3割も混入されており、そのうちの約3割を占めるのが雑がみであるという。雑がみとはどんなもので、どう分別すればいいのか、市の担当者に聞いた。

2016.12.02

⑤ごみの中身を調査する

市川市は、市内で収集したごみの内訳を把握するため、毎年分析調査を行っている。今回は、その方法と調査結果を紹介する。

2016.10.24

④ ごみに関する情報をアプリで入手

市川市は今月、ごみ分別スマートフォンアプリをリリースした。ごみの収集日や分別方法、ごみの出し方などを簡単に調べることができる。「アプリを通じて、より多くの市民の皆さまに分別方法を知っていただければと思います」と、市担当者は話す。

2016.09.16

③不用な衣類はリユース(再使用)を!

衣替えを機に、着なくなった衣類の処分を考えている人も少なくないのでは。市川市は、そんな不要になった衣類を資源物として収集しているほか、リユースショップやフリーマーケッのト活用を呼び掛けている。

2016.08.23

② ごみ出しルールの徹底を心がけよう

市川市では昨年2月から今年3月末まで、ごみ集積所に不適正に排出されるごみの排出状況調査を実施するとともに、ごみ出しルール徹底のための対策を強化してきた。

2016.07.25

①ごみ収集回数削減の実施に向けて 市民説明会(市川市)

市川市はこれまで家庭ごみの12分別などに取り組み、ごみの減量・資源化に成果をあげてきた。しかし、環境問題や市が直面している課題をクリアするためには、さらなるごみの減量・資源化が不可欠となっている。


エミング
浦安新聞
いちかわ新聞

ベイちばinfo 新着情報

2019.06.24

「行徳カタログ」は毎年6月発行。行徳暮らしに欠かせない企画と便利情報を最新版に更新してお届けしています。

2019.06.21

私の得意!を地域のみなさんに発信しませんか。出展者の登録をしていただくと、優先的に出展募集情報を受け取ることができます!

2019.06.14

行徳野鳥観察舎イベント『トビハゼの日』、6/16(日)順延決定

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

カテゴリーリスト

ベイちばinfo編集部

株式会社 明光企画
〒272-0143
千葉県市川市相之川3-2-13
TEL:047-396-2211
FAX:047-397-0325
http://www.meiko-kikaku.co.jp/

プライバシーマーク

個人情報保護方針

Copyright (C) meiko-kikaku, All Rights Reserved.