新聞ななめ読みblog

2018.12.13

道の駅いちかわ ~テーマは「ビーチクリスマス」~

3mを超える本物のモミの木に飾られたのは、貝殻やヒトデ。ブルーと白で統一された海の風漂うツリーは、大人の雰囲気たっぷり。
すべて生の木や葉っぱを使用しているため、ロビーは森の香りが漂う癒しの空間に。キラキライルミネーションとは一味違う、ナチュラルな「森」と「海」のクリスマスを楽しめる。

18_1214_イルミネーション_道の駅01
19_1214_イルミネーション_道の駅02

自然の持ち味を十分に生かし、シンプルな作りながらセンスの良さが光る。

  • 住所:市川市国分6-10-1 
  • 場所:物品販売前ロビー
  • 点灯時間:12 月25 日(火)までの8:00~22:00
Tweet

2018.10.22

パリで注目を集めた行徳神輿 日仏友好160年企画に市川市が参加

  2018年7月から2019年2月まで、フランスのパリで日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」が開催されている。

  10月18日(木)には、市川市が行徳神輿の講演とワークショップを開催。精巧に作られた神輿や、全てを手作業で行う職人の技術に現地の人たちが高い関心を示していた。

★10月28日に行われる行徳まつり(会場:駅前公園)では、フランスでの神輿渡御の様子をパネルで紹介する予定。

 

▲カンナがけを体験する参加者


Tweet

2017.06.26

行徳の歴史あるまち並みを  魅力ある観光地に 行徳まちづくり協議会発足

行徳の旧道エリアには数多くの寺社が点在し、常夜灯や笹屋うどん跡、旧浅子神輿店、加藤邸、田中邸など歴史的文化資産も数多く残されている。
これらを生かした魅力的なまちづくりを行い、行徳ににぎわいのある観光スポットを整備していこうというプロジェクトが動き出した。

2017.06.26

若い世代も一緒に  魅力あるまちづくり 新婚生活にミニバラを

花と笑顔にあふれるまちづくり「ガーデニング・シティいちかわ」に取り組む市川市では、市に住民票を置き婚姻届を出したカップルに、ミニバラ(鉢植え)を贈呈するサービスを7月1日(土)からスタートさせる。結婚記念日を記入できるプレートなども一緒にプレゼント。

2017.06.16

新たなまちづくりが始動 市川塩浜第1期土地区画整理事業

JR京葉線市川塩浜駅を中心とした臨海部で、新しいまちづくりに向け、いよいよ工事が開始された。6月7日(水)には、大久保博市長をはじめ関係者約50人が出席の下、事業の起工式が行われた。

2017.05.29

市内で起業をする 女性をバックアップ 市川市女性起業家支援事業

市川市は、女性の独創的な視点や発想に注目し、女性の起業を地域経済の活性化に繋げていきたいと、平成26年度からさまざまな女性起業家支援事業を行っている。現在受け付け中のものを紹介する。


エミング
浦安新聞
いちかわ新聞

ベイちばinfo 新着情報

2018.10.18

浦安魚市場の懐かしい写真を募集しています。応募作品は、選定の上、浦安新聞に掲載、魚市場内に展示いたします。

2018.09.28

2018年10月13日(土)・14(日)にイオン新浦安店にて、ペデストリアンデッキフリーマーケットを開催します。応募締切は10月1日。

カレンダー

«12月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

カテゴリーリスト

ベイちばinfo編集部

株式会社 明光企画
〒272-0143
千葉県市川市相之川3-2-13
TEL:047-396-2211
FAX:047-397-0325
http://www.meiko-kikaku.co.jp/

プライバシーマーク

個人情報保護方針

Copyright (C) meiko-kikaku, All Rights Reserved.